東京都立大学大学院 人文科学研究科

臨床心理学

Home > 臨床心理学

臨床心理学分野

 臨床心理学分野は、博士前期課程における高度専門家の養成コースとして開設されている。基本的には心理臨床における実践者としての専門性を身に付ける事を重視しているが、臨床心理学領域における研究者の育成も目指している。カリキュラム内容は、公認心理師受験資格取得及び臨床心理士になるための指定校として認定された授業内容を備えている。さらに研究者を目指す者は、博士後期課程において研究・教育カリキュラムを受講する体制が整えられている。
 臨床心理の高度専門家の養成コースとして、実習を重視したカリキュラムが体系化されている。下記のスタッフで、実習、基礎的な心理臨床にとって必要となる理論や技法の習得ができる。また病院における週1回、約10ヶ月程度の基礎実習でさまざまな精神病理について学ぶと共に、大学近隣の小学校において1日程度、1年間ほど受入校の実態に合わせて実習研修を行い、スクールカウンセラーとしての基礎を学ぶことができる。さらに外部に開かれた心理相談室に来談してくるケースを担当し、スーパーヴィジョンを受けながら心理療法の実践的基礎を学ぶことができる。プレイセラピーによる児童期の問題とカウンセリング的関わりによる思春期・青年期の問題の支援を主とし、修了までに2、3ケースを担当する。
 詳しくは次のアドレスをクリックしてご覧ください。
 臨床心理学のホームページ http://www.comp.tmu.ac.jp/clinical/

  • 教授 下川 昭夫 Prof. SHIMOKAWA, Akio
    学校場面における児童・生徒への支援に関する研究、コミュニティ臨床に関する研究。
  • 教授 渡部 みさ Prof. WATANABE, Misa
    思春期・青年期の心理臨床、教育機関における心理臨床、描画療法。
  • 教授 村松 健司 Prof. MURAMATSU, Kenji
    児童福祉施設における心理実践の研究、トラウマの心理治療に関する研究。
  • 准教授 駒屋 雄高 Associate Prof. KOMAYA, Yutaka
    思春期・青年期支援、地域臨床、ロールシャッハ法。
  • 准教授 勝又 陽太郎 Associate Prof. KATSUMATA, Yotaro
    臨床心理学、地域精神保健、自殺予防。
PAGE TOP